佐賀NOK株式会社(鳥栖工場)

会社概要

会社概要トップ画像

ごあいさつ

ごあいさつ

弊社は、総合部品の世界的トップメーカー NOK㈱ の生産拠点として、工業用ゴム製
品の供給を 目的に設立され、自動車を中心としたあらゆる分野に不可欠な工業用ゴ
ム機能部品を生産し、各種製品は国内はもとより海外でも幅広く活躍しておりま
す。
 「人間尊重と相互信頼」を基本理念とし、愛情を基盤とした全社員の強い相互信
頼関係のもと、 多様化する時代に即応した経営戦略を展開し、更なる企業体質強化
を図り、地域に密着し「夢のある 会社造り」を目指す所存でございます。
 ここに、皆様の益々のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 山下 和雄

環境方針

環境方針

< 基本理念 >
  佐賀NOK株式会社は、工業用ゴム製品を製造・販売する企業として、自社の事業
活動・製品及びサービスが
 広く地球規模での環境影響に関わりを持つことを全社員が認識し、持続的な発展
が可能な社会の実現に貢献すべく、
 以下の基本方針に沿って、次世代以降も視野に入れた環境保全活動を推進する。

< 基本方針 >
 1. 会社の事業活動、製品が環境に与える影響を把握し、本方針より環境目標を
設定し、取引先を含む関係各社とも
   協力して継続的な環境負荷の低減を図り、化学物質の管理、地球環境保護と
汚染の予防及び水環境インパクトの
   取り組み強化に努めます。
 2. 関連する法規制、条例及び業界や取引先の自主規制を順守し、ステークホル
ダーの要求事項に積極的に取り組み
   環境保全活動を推進する。
 3. 地球温暖化防止を図るため省エネルギーを推進し、循環型社会に対応して資
源の効率的使用及び再利用・再生
   資源化により廃棄物の削減を推進する。
 4. 良き企業市民として全社員が生物多様性ならびに地球環境保全の重要性を認
識し、環境保護への意識高揚を図る
   とともに、環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。

< 具体的取り組み >
 1. 省材・歩留り向上等による廃棄物の削減
 2. 省エネ設備導入及び各種改善活動(設備稼働時間短縮)等による、
   炭酸ガス排出量の削減(電力・燃料使用量の削減)
 3. 生産工程で使用される化学物質等の適切な管理と環境負荷物質使用量の抑制
 4. 水使用量の適切な管理と使用量抑制及び排水の適正管理

2020年6月1日 佐賀NOK株式会社
 代表取締役社長 山下 和雄

概要

概要

商 号 佐賀NOK株式会社
設 立 1984年8月30日
資本金 9,000万円
事業目的 工業用ゴム製品 製造
従業員数 370名(男性192名、178名) ※2021年4月1日時点(鳥栖工場)
直間比率 直接75% 間接25%
所在地 (鳥栖工場)〒849-0102 佐賀県三養基郡みやき町簑原609
TEL/FAX (鳥栖工場)TEL:0942-94-3113 FAX:0942-94-3201
敷地面積 40,638㎡
建物面積 18,617㎡

会社沿革

会社沿革

1973年5月 株式会社 タイラ工業、NOK株式会社の衛星企業として久保田町(現 佐賀市)に設立
2006年4月 ISO 9001 認証取得
2006年8月 みやきシール工業株式会社、みやき町のNOK株式会社 佐賀事業場 構内に設立
2008年4月 ISO 14001 認証取得
2009年10月 タイラ工業 と みやきシール工業 が合併
2009年12月 (NOK佐賀事業場が熊本に移転・統合)
2010年5月 タイラ 久保田工場が、みやき工場(旧 NOK佐賀内)へ全面移転、久保田工場は閉鎖
2010年7月 鳥栖シール工業株式会社 に社名変更
2019年10月 鳥栖NOK株式会社 に社名変更
2021年4月 鳥栖NOKと佐賀NOKが合併
佐賀NOK株式会社に社名変更

沿革の画像

組織図(鳥栖工場)

組織図(鳥栖工場)

組織図

NOK株式会社概要

NOK株式会社概要

商号 NOK株式会社 (東証一部上場)
本社所在地 〒105-8585 東京都港区芝大門1丁目12番15号
創立 1939年12月2日
資本金 233億円
事業内容 シール製品・工業用機能部品・原子力機器・合成化学製品・エレクトロニクス製品・その他の製造等に付帯する業務
ホームページ http://www.nok.co.jp/

組織図